西目高校土木科1・2年生 現場見学・体験会を開催

 令和4年10月7日(金)に秋田県由利建設部と(一社)由利建設業協会の共催で西目高校土木科1・2年生(32名)を対象に現場見学・体験会を行いました。
 秋田河川国道事務所発注の子吉川二十六木地区の河道掘削現場(受注:㈱三浦組さん)と同所発注の象潟洗釜地区の道路改良工事現場(受注:菊地建設㈱さん)のご協力のもと行いました。
 河川工事現場では、女性オペレーター指導の下バックホウの操作、ICT土工見学では座学から実演までと自走式土質改良機リテラの稼働を見学、また測量業務で使用するレーザードローンを操作しながら3Dデータを見学しました。
 道路工事現場では、ICTバックホウを操作し、操作制御・操作アシストを体験、ICTブルドーザー操作では全員初体験のため興味深そうでした。またICT振動ローラーも見学してもらい、重機モニターで品質管理の出来る様子を見て貰いました。
 午後からは悪天候になりましたが、興味深く現場見学や、重機操作をしている生徒が多かったことが印象的でした。

  • DCP PHOTO