西目高校にて出前講座が行われました。

本日、2月8日、西目高校にて1、2年生36人を対象に由利地域建設部と(一社)由利建設業協会共催で出前講座が行われました。

由利建設業協会からは地元建設業の役割や実際に行われた災害対応の事例を説明し、その後生徒と西目高校OBとの質問コーナーが行われました。

由利地域振興局建設部からは、橋に関する説明を行い、レオナルドの橋の作成と体験、また現場写真を用いて工事現場の説明がありした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です