会長挨拶

会長挨拶

 令和3年度定時総会で会長に選出されました村岡でございます。
 一般社団法人由利建設業協会は本荘由利地域の建設業者が組織し、建設業を経済的、社会的及び技術的に向上させ、建設業の健全な発展を図り、あわせて公共の福祉の増進に寄与することを目的に設立され、現在は35社が加盟しております。
 令和2年初頭からの新型コロナウィルス感染症により、全世界で消費や雇用のみならず生活様式等、幅広い分野において深刻な影響が生じております。

 近年はどの業界も人材確保に苦慮しておりますが、その中でも建設業は高齢化が進み若手人材確保が急務となっております。

 過去には3K(きつい、汚い、危険)と言われておりましたが、これらを改善すべく新3K[給料(改善)、休日(週休2日制)、希望(将来に希望)]を目指して業界がこぞって取り組んでいるところです。

 近年はICT(情報通信技術)を積極的に導入したり、女性の活躍できる職場づくり、働き方改革に積極的に取り組んでおります。特に建設業への時間外労働の罰則付き上限規制導入期限が令和5年度末に迫り、働き方改革の着実な進展に向けた取組を行っております。

 また、中学生と管内企業のふれあいPR事業への参加や体験型学習会の実施、高校生を対象とした就職活動サポートセミナーへの参加、出前講座、現場体験会等を実施しております。
 令和2年11月には由利建設業協会内に19名の会員で建設女子会が設立され、出前講座に参加して男女分け隔て無く業務遂行ができ、やりがいとして現場が完成した時の達成感が一番とPRしております。

 令和元年に建設業全体をPRするためにハンドブックと動画を制作しました。

 このWebが建設業界の理解を深めることに繋がり、若い人達や転職等をお考えの方の進路選択の一助になれば幸いです。

                         令和3年6月            

            (一社)由利建設業協会 会長 村岡 兼幸